家庭教師 東京を中心に活動! TOP LEVEL SUCCESS

東京を中心に活動中のプロ家庭教師集団のブログ
ネット検索順位を見て思うこと

現在はインタネットがたり前になってきて、逆にインタネットが無しでは通常生活が成り立たないと言っても過言ではありません。
インタ
ネットは電明に匹敵するぐらい一つの革命だと思います。
ネットではできないことが無いといってもいいほど多くのことをネットでやることができます。
ルはもちろん、チャットやテレビ電話、ミクシーなども普及してきて多くの人とのコミュニケション手段でもあります。
そして疑問に思ったことなどをすぐに調べることができるのもとても便利です。今まででは知り合うことのなかった人に簡
に接点を持て、意見集も容易にできるようになりました。

しかし、ネットが普及してきたために多くの問題も生してきています。
書き
みなどでネットだから大丈夫だなどと思って、人を傷つけるような書きみをするのが平の人さえ多くいます。
このようなことがあるために、命を落とした人だって少なくはありません。
そのためネットへの書き
みなどには気軽に書きんではいけないし、もっとしくしていかないといけません。言葉には良い意味でも、悪い意味でも力があるのです。
そしてもう一つ大きな問題は、ネットで流れている情報をどう受け止めるかだと思います。
ネット上の情報は全てが
真実ではありません。
情報を受け取る側が(見る人が)どれが
真実なのかをしっかり見極めることが大切であると思います。

そうしないと、情報操作を簡にされてしまいます。

ネットは今後さらに展していくと思いますが、一人一人がインタネットにする正しい知識を持って、それに加することが大切であると私は思います。

また、インターネットの発達により、最近人間係が希薄になっているようながします。以下にげたツルは人間係をめたようで、めてしまったようです。ツルツルした人間係が多くなり、ジトジトした人間係が少ないようながします。

電話などを使うことにより、穴だらけの空間がえたと思うのです。同じ空間にいても、意識は向こう側、もちろん、情報ツルがえ、気軽な、スナック感の人間関係は増えたと思います。ミクシー、メールだけならいつでも嫌なら、人間関係は切れてしまうのです。

ゆとり育などにより、力が低下したといいますが、私はコミュニケション能力の低下が力の低下をもたらしているもします。たり前ですが、日本人ならば日本語で物事を考えます。向かい合って、対人間という形で真のコミュニケーション能力はつくと思います。このような形式が間違いなく減り、コミュニケーション能力の低下が学力の低下に繋がるのかもしれないと考えるのは私だけでしょうか?

最近、入試などで、面接や小論文が増えているのもその故だと思います。 しっかり、コミュニケーション能力をつけ、日本語力をつけ、物事を論理的に考えるようにする。これが、学力向上の一番の近道になると考えるのは私だけでしょうか?

しかしながら、私も以下のツールから多くの恩恵を受けているのも事実です。うまく付き合っていき、そして一線を超えず、しっかり自分を持ち使用していきたいと思います。

   

  YouTube

  mixi

·  Google

·  2ちゃんねる

·  楽天

·  Amazon

·  ニコニコ動画

·  goo

·  NTT Docomo

· 

 

 

Leave a Reply

*