医龍の魂

TOP LEVEL SUCCESS 医学進学館BLOG

Archive for 10月, 2010

2011年  私立大学医学部一般入試変更点 および 入試情報一覧

今回のWeblogは、前回に引き続き、

「2011年 私立大学医学部一般入試変更点 および 入試情報一覧」

と称して、2011年の私立大学医学部入試に必要な情報をUpします。

 

内容として

①医学部入試日程(願書締め切り・受験日・合格発表など)一覧

②2011私立大学医学部 一般入試内容の変更点

をお届けします。皆様の入試戦略のお役にたてたらと思っております。

 

①医学部入試日程一覧  *入試日程カレンダーhttp://toplevelsuccess1.com/i/blog/2010/10/01/430と併せてご利用ください。

大学
試験区分
募集定員
出願開始
出願締切
1次試験(発表)
2次試験(発表)
備考

愛知医科大学
一般
約60
12/13
1/15
1/25(1/31)
2/3・4(2/10)
 

センター
約10
12/13
1/15
発表2/10
2/17(2/24)
 

岩手医科大学
 
85
12/6
1/5
1/19(1/26)
2/2(2/5)
 

大阪医科大学
前期
90
12/15
1/28
2/10(2/19)
2/23(2/25)
 

後期
15
12/15
2/28
3/10(3/16)
3/18(3/19)
 

センター
5
12/15
1/14
発表2/25
3/2(3/3)
 

金沢医科大学
 
約70
12/6
1/11
1/20(1/25)
1/31・2/1(2/3)
 

川崎医科大学
 
約60
12/6
1/17
1/22(1/25)
1/29・30(2/2)
 

関西医科大学
 
約100
12/13
1/20
1/29(2/8)
2/12(2/17)
 

北里大学
 
82
12/17
1/24
1/29(2/3)
2/5・6(2/9)
 

杏林大学
一般
79
12/3
1/14
1/21(1/24)
1/26(1/28)
 

センター
25
12/13
1/14
-
2/11・12(2/16)
2段階選抜なし

近畿大学
前期
65
12/17
1/20
1/30(2/9)
2/13(2/15)
 

後期
5
2/4
2/28
3/8(3/20)
-
窓口受付3/1

セ前期
6
1/3
1/14
発表2/17
-
個別試験なし

セ中期
2
1/3
1/31
発表2/24
-
個別試験なし

セ後期
2
2/4
3/3
発表3/20
-
個別試験なし

久留米大学
 
約100
12/20
1/18
2/1(2/8)
2/13(2/21)
 

慶応義塾大学
 
68
1/11
1/25
2/21(3/1)
3/4(3/8)
 

埼玉医科大学
前期
約63
12/13
1/22
1/30(2/2)
2/6(2/9)
 

後期
約42
12/13
2/12
2/20(2/23)
2/27 (3/2)
 

産業医科大学
 
約85
1/4
1/19
2/13(2/25)
3/12(3/18)
 

自治医科大学
 
113
1/4
1/18
1/24・25(1/28)
2/3(2/18)
 

順天堂大学
一般
52
12/13
1/19
1/26(2/1)
2/5・6・7(11)
 

セ・一般
35
12/13
1/13
1/26(2/11)
2/15・16・17(22)
2/15(小論・英語)+16 or 17面接

センター
20
12/13
1/13
発表2/11
2/15・16・17(22)
 

昭和大学
Ⅰ期
78
12/24
1/20
1/28(2/2)
2/5・6(2/7)
 

Ⅱ期
20
2/7
2/25
3/5(3/9)
3/12(3/14)
 

聖マリアンナ大学
 
100
12/20
1/21
2/1(2/8)
2/12・13(18)
 

帝京大学
一般
102
1/4
1/25
2/3・4・5(8)
-
試験日3日別々に実施*自由選択・複数日受験可

センター
10
1/4
1/14
発表2/8
2/14(2/15)
 

東海大学
 
50
1/4
1/21
2/2・3(10)
-
試験日2日別々に実施*自由選択・複数日受験可

東京医科大学
一般
約75
1/11
1/27
2/5(2/9)
2/12(2/18)
 

センター
20
12/20
1/14
発表2/9 
2/12(2/18)
 

東京慈恵会医科大学
 
105
1/5
1/29
2/6(2/14)
2/19・20(23)
 

東京女子医科大学
 
約80
1/5
1/21
1/31(2/5)
2/10・11(14)
 

東邦大学
 
110
12/6
1/17
1/22(1/26)
1/29・30(2/2)
窓口受付1/17・18

獨協医科大学
一般
50
12/13
1/19
1/29(2/5)
2/8・9(2/16)
 

センター
20
12/13
1/14
発表2/5
2/8・9(2/16)
 

日本医科大学
 
112
12/20
1/18
1/27(2/1)
2/3・4(2/9)
2/3(小論)+2/3 or 4面接

日本大学
 
102
1/8
1/31
2/8(2/14)
2/16(2/21)
窓口受付1/30・31

兵庫医科大学
一般
約80
12/13
1/18
1/26 (2/3)
2/5・6(2/14)
 

センター
約10
12/13
1/14
発表2/10
2/17(2/22)
 

福岡大学
 
75
1/5
1/18
2/4(2/10)
2/12(2/18)
 

藤田保健衛生大学
一般
75
12/1
1/17
1/23(1/28)
2/2(2/8)
 

センター
10
12/15
1/14
発表2/14
2/18(2/28)
 

 

注)

(1)郵送による出願日の締め切りについては、大学により”必着”や”消印有効”の場合がある。

(2)定員数について、大学によっては推薦枠などの分が入っていることもある。

(3)出願の決定に際しては、必ず募集要項などで正確な情報を確認をお願いします。

②2011私立大学医学部 一般入試内容の変更点

大学
2010年からの変更点

愛知医科大学
・募集人員内訳の変更 ≪一般:65人(2010)→60人(2011)≫≪センター:5人(2010)→10人(2011)≫

大阪医科大学
・前期試験会場として、東京会場(大手町サンケイプラザ)を設置。

金沢医科大学
・小論文が1次試験科目から、2次試験科目へ変更。

関西医科大学
・一般入試募集枠の増加(∵推薦枠の縮小) ≪一般:約90人(特別枠10人を含む)→約100人(2011)≫

近畿大学
・募集定員の変更≪一般前期:71人(2010)→65人(2011)≫≪一般後期:10人(2010)→5人(2011)≫≪センター利用前期:4人(2010)→6人(2011)≫≪センター利用中・後期:3人(2010)→2人(2011)≫

・一般前期試験における2段階選抜の導入。

 2011年より小論文を2次試験で行う。併せて面接も実施。

順天堂大学
・センター×一般独自併用入試の導入(定員35名)①  1次試験科目:【センター】英語、数学ⅠA・数学ⅡB、【物理Ⅰ・化学Ⅰ・生物Ⅰ】の中から2科目        国語、【世界史A・世界史B・日本史A・日本史B・地理A・地理B・現社・倫理・政経】の中から1科目

②  2次試験科目:小論文+英作文、面接

 

・センター利用後期日程の廃止。

・一般入試募集定員の減少  ≪一般:約82人→約52人(2011)≫ 

・小論文が一次試験科目へ変更。ただし、評価は2次試験の際に用いられる。

東京医科大学
・センター試験の導入(定員20名)【センター】英語、数学ⅠA・数学ⅡB、【物理Ⅰ・化学Ⅰ・生物Ⅰ】の中から2科目        国語、【世界史A・世界史B・日本史A・日本史B・地理A・地理B・現社・倫理・政経】の中から1科目 【個別試験】小論文、面接、適性検査

・一般入試募集枠の減少

 ≪一般:約97人(2010)→約75人(2011)≫

獨協医科大学
・小論文の出題形式を「課題文型」のみ実施。

2011年  私立大学医学部一般入試カレンダー

厳しい残暑が終わったと思ったら、季節は秋。
 

2011年に受験を控えた生徒さんは、名月を愛でる時間も惜しんで、勉強に励んでらっしゃることと思います。
 

 

さて、今回のWeblogは「2011年医学部受験入試カレンダー」をUp。
皆様の受験戦略の一助となっていただけたらと思います。
 

 

今回のカレンダーで意識したこととして…
①1次試験と2次試験を別ファイルで作成  *ご利用になる際は2枚ともプリントアウトしてください。
 

②カレンダー形式
 

に拘りました!!これにより、一目で「いつ・どこの大学で・何の入試なのか」わかるため、
受験スケジュールを考えやすくなっていると思います。実際ご覧になっていただけたら幸いです。
 

 

医学部入試カレンダー(PDFファイル)
①2011 医学部入試(1次試験)
②2011 医学部入試(2次試験)
 

 

 

なお、医学部入試・勉強方法にまつわるご相談があれば、いつでもご連絡ください。
 

 

あて先 :トップレベルサクセス 医学部進学館 受験指導部 HP:http://toplevelsuccess1.com/i/
お電話:03-3401-5281
 

 

 

 

追記 ~英語科講師Mの想い~ 例年、秋口以降、顔が一段と引き締まって、だいぶ大人びた表情を見せる生徒がいます。
これまでの「努力」とともに、「本当に合格できるのだろうか」という不安が入り混じるが故だと思います。
 

 

油断するわけでもなく、緊張するだけでもない… 緊張は絶対になくならない
―いかに上手に付き合うか。これまで受験指導をして思うことです。
 

 

そして、今できることをすこしずつ積み上げる。そう、そこしずつ。
 

何故ならば、時間には限りがある。仮に魔法で「一年先延ばしになって」も合格するわけではない。
入試の足音がひたひたと近づいている今だからこそ得られる、「緊張感」を味方に頑張っていただきたい。
 

 

そのためのサポートを今年無抜かりなく準備している。 その緊張感と自信の入り混じった顔を、
今年も「笑顔いっぱいにするために」