医龍の魂

TOP LEVEL SUCCESS 医学進学館BLOG

2012年度 慶応義塾大学医学部 (化学) ものすごく詳細な解説と来年の慶応受験生に向けて

慶応義塾大学医学部 化学担当の澁谷先生による

「2012講評 及び 来年度の受験生へのアドバイス」を

頂きました。

 

医学部受験において、化学は絶対に避けられない科目です。

今年は、私立医学部最難関の呼び声高い


慶応義塾大学医学部

にフォーカスを当て分析しました。

 

過去問こそが「最良の予想問題」

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

来年の受験生への学習アドバイス

 

(1)

理由を簡潔に記せ」・「導出過程も簡潔に記せ」が多いのは、慶応(医)の毎年の傾向

である。きちんと書けるように練習を積むこと。


(2)

絵を描かせる問題は去年も出ているが、今回は実験装置である。

実験装置の取り扱いについては、一般的な問題 集ではフォローしきれない場合が多い

ので、教科書や図説によく目を通しておく必要がある。


(3)

今年は計算はさほど大変ではなかったが、油断せずに練習しておくこと。

 

文責:澁谷 拡樹

 

関連記事

Leave a Reply