医龍の魂

TOP LEVEL SUCCESS 医学進学館BLOG

Archive for the 学習環境 Category

勉強内容に応じた学習場所を選ぶPart2

 

前回の続きです。

 

 

究極は「レンタル自習室」?!

 

大学受験や資格取得や仕事を快適に行うことを目的とした「レンタル自習室」

他のスペースは「自習」の用途のために作られた場所ではないため、
なにかしらの欠点があるのは当然です。
(ファミレスやコーヒーショップでは、時間帯によっては勉強禁止のところもある)

 

一方、レンタル自習室は、自習するための空間ゆえ、勉強はしやすい。

「ロケーションは駅近く」
「静か」
「椅子が座りやすい」
「テーブルが広い」
「予約制ゆえ計画的に学習できる」
「女性専用自習室もある」                    …and more

 

”どうしても遊んでしまう友人”とか、”携帯”などの誘惑が一切ないことを考えると
「ここで勉強できなかったら、どこで勉強すればいいのか」ということになる。
 

ただし、その分料金が高い。

半日コースで6000円~8000円の価格帯が相場だと思います。
≪参照「有料自習室ナビ」≫

*詳細はご自身で調べてみてください。

ですので、「やっぱり家でやりましょう」と普通は思いますし、
その方が経済的です。
 

 

しかし、それでもあえて言います。
 

 

余裕があるのであれば(ご家庭の方がお許しになるのであれば)、
家で集中できない場合に限り、活用するもの手だと思います。
 

何故ならば、「自分を追い込めるから」…元は必ず取るというつもりで、
学習目標を明確にして集中してみるのも一つの方法だと思います。

⑤のルノアールも同じ理由で載せました。

高校生が、大人の喫茶室”ルノアール”を使うことはなのかもしれませんが
適度な賑わいで、環境は勉強するには快適な喫茶店です。
何時間いても注意されません。

 

ただし、その代り、料金が幾分高く設定してあります。レンタル自習室同様、
元を取るつもりで頑張れれば一つの選択肢になると思います。

 

 

 

また、学習内容によっては、他の場所(スターバックスやマクドナルドなど)
の方が優れていることもあります。
 

 

 

私のお勧めは、「通学電車」

 

まとまった時間がとれますし、勉強以外にすることもありません。

その上、電車の中は、ある意味「孤独」な空間―逆説的ですが、
お分かりになりますよね。まわりは見知らぬ他人ですから、邪魔は入りません。
 

 

 

 

いくつか学習環境についてお伝えしましたが、学習環境はあくまで要素です。

課題を効率よくこなすために、どのような環境を選択していくのかを決め、
トレーニングに励むべきです。ここは絶対にはずしてはなりません。

「環境に振り回されない。あくまで使いこなす」
試験会場でどんどん問題を解いてく自分をイメージしながら、頑張っていきましょう!

勉強内容に応じた学習場所を選ぶPart1

 

 

トップレベルサクセス 進路指導 伊藤です。
 

今回のテーマは「勉強場所」
 

 

皆さんは、「医学部への合格」を目標に、勉強の戦術・方法を確定し、
日々トレーニングに明け暮れていると思います。
 

 

しかし、目標が明確かつ、方法も確定しているからといって、
順調かと問われれば、残念ながら「?」がついてしまう人もいる思います。
 

 

昔と違い、気が向いたらすぐにコミュニケーションが取れる現代ならば、
なおさら学習しにくいでしょう。
 

 

その上、不意な体調不良・悩み…様々な外的・内的要素によって、
気分がのらないこともきっとあると思います。
 

頭ではそんなこと言っていられないほどの厳しい試験だと分かっていてもです。
 

 

人はマシーンでは当然ありません。心技体がととのってこそ、
高いパフォーマンスが出せると思います。

 

 

 

そこで、パフォーマンスを高める要素の一つ、「勉強場所」について考えてみたいと思います。

「自分の部屋でやればいいじゃないか」と思う親御さんが多いのですが、
現代はとにかく誘惑が多い。
 

大人でも「ノマドワーカー」がいますし、何より交通機関で携帯電話をいじる方
も多いですよね。(読書や勉強で使っている方もいますが)子供達も同様です。

 

便利すぎるが故に勉強がしにくい今、どのような環境があるか見てみたいと思います。
 

 

≪勉強内容に応じた学習場所を選ぶPart2≫に続きます。

「眠気覚ましの缶コーヒー」は効果がない?   

 

 

気になる本を見つけたのでご紹介します。

 

 

 

著者の姫野先生は、
御茶ノ水にある東京医科歯科大学を卒業され、心療内科医・医学博士。
日本薬科大学漢方薬学科教授でもあります。

 

 

 

まさに皆さんのキャリアモデルとなる方ですね。

その先生がリリースした本が『成功する人は缶コーヒーを飲まない』

「えっ、そんなバカな?!」と思った受験生も多いはず。
 

私もそう思いました。「眠気覚ましににはコーヒーでしょう」と思っていました。
飲めば「気分転換になる」「頭がすっきりする」と。
 

本の趣旨は、「現代人は糖分の摂りすぎで、たんぱく質不足→仕事の能率にも関係している」
といったもの。
 

 

 

≪糖分補給に注意≫

実際、コーヒーに含まれるカフェインには、交感神経を刺激する覚醒作用があるため、
眠気を覚ましたり、集中力を高める働きがあるのですが、しかし、その後、だるくなったり
眠気がしたりしてしまうのは、医学的根拠があり、決して人のやる気なさではないそうです。

そして、その原因が、これまた意外なことに「砂糖」なんだそうです。
 

≪砂糖は受験生の敵?≫
 

その理屈は以下の通り。
①缶コーヒー(砂糖入り)を飲む
②砂糖は吸収されやすい糖質ゆえ、血糖値が一気に上昇。
③急激に血糖値が上がると、膵臓からインスリンを出し、血糖値をおさえこもうとする
④そうするとかえって今度は血糖値が下がりすぎてしまう。
 

つまり、缶コーヒーによって、血糖値が急上昇・下降する、不安定な状態に陥ってしまう。
 

そして、血糖値の低下したとき、能のエネルギー源のひとつである「ブドウ糖が不足」となり、
脳が働かない状態になる。その時こそ、眠気が襲ってくる瞬間なんですって。それも強力な!

つまり、勉強効率を高めるなら「砂糖抜き」のコーヒーがよいとのこと。
 

 

≪本気で頭を動かしたいときこそ、タンパク質を補給≫

また、脳のエネルギー源「ブドウ糖」を補給しするために、甘いものを補給するのも
上記理由により、お勧めできない。
 

その代りに、チーズ・ナッツなどの「タンパク質」を取るのがよい。
これにより頭の働きが高まり、仕事・勉強の効率も良くなるそうです。
 

 

 

これまで、「疲れたら甘いもの」「眠くなったらコーヒー」と思い込んでいましたが
そうではなかったんですね。
 

 

勉強の”資本”はなんといっても、精神と体です。
「き・あ・い」だけでなく、体のことを理解しながら、思いっきり勉強していきましょう。
 

 

合格力向上は良い睡眠から~目覚ましアプリと2度寝防止術~

 

トップレベルサクセス 教務課の小山田です。

最近、「スマートフォン所有率42%*価格.com調査」というニュースがあったのですが、
時を前後して、私の周りでも所有者が急に増加。

なんと私より年配の(すみません?!)社長や先輩まで、指を滑らせはじまました。
 

そして、機械が苦手な私も気になって、結局手にしましたi-phone

「若い私が、負けられない」という対抗心ではありませんよ。
一番魅了されたのが、アプリの豊富さ

学習や遊びや生活で…いろいろな可能性を秘めていることを、電気屋の店員さんに教えて
もらい感動したのです!
 

 

今さらかもしれませんが。

 

中でも、皆さんの受験に役立てるのではないかと思ったものは

Sleep Cycle alarm clock というアプリ

 

うたい文句は、レム睡眠とノンレム睡眠を識別し、セット時間に近い「眠りの浅いところ」
で起こしてくれるという優れもの。
 

 

その上、睡眠のパターンも記録できる「ライフログ」機能までついている!

≪使い方≫
まずセットです。
 

マットレスとシーツの間に、画面を下にして置きます。
 

注意点は電池の消耗の早さ。
 

睡眠のデータをとるので、ずっとアプリは稼働しています。
だから、電池の消耗も早いです。学校にいくことを考えても、AC電源に繋いで寝る方が無難でしょう。

 

 

②そして朝

睡眠の浅い時間に、起こしてくれるので、とても快適な朝を迎えられます。

初めて使った時、「睡眠サイクルに合わせて目覚められることがこんなにも快適
なんて。店員さんありがとう」と思いました。
 

 

なお、睡眠データは保存され、平均睡眠時間や就寝/起床のデータもすぐ
見ることが出来ます。
 

 

数日使ってみると、自分の睡眠サイクルが分かってくるので、かなり面白いと思います。

 

 

 

ただ、問題点もあります。
そのまま使うと希望の時間に起きれないこともあります。
 

何故かというと、原則、セットした時間よりも睡眠の浅い時間が優先されるからです。

 

 

ですから、“希望時間に起きたい”と思うときは、セットの際に
“Normal Alarm Clock Mode”を選択するのがよいと思います。

 

 

なお、アンドロイドの方には「ShwakeUp」がおすすめ。
ネットでしか見ていないのですが、どうやら強力に起こしてくれるようです。
 

 

 

 

最後に、「普通の目覚まし派」の人へ、確実に二度寝を防止する方法を。

ベットのわきに「ペットボトル」を置いて寝てください。

そして朝、水を一口飲んでください。それで終わりです。

 

本当は、洗面所で口をゆすいで水を飲んだ方がいいのですが、
パシッと起きるためにも飲みましょう。
 

 

また、騙されたと思ってラジオ体操もやってみてください。

目覚まし5個とか、ワサビを塗るだとかそういう刺激系を試みる人もいますが、
 

想像以上に効果はありません。というか、私は怖くて安眠できません。
 

なので、「ペットボトルとラジオ体操」ぜひ、お試しください。