医龍の魂

TOP LEVEL SUCCESS 医学進学館BLOG

Archive for the 受験情報 Category

2012年度 私立大学 医学部医学科 一般入試内容変更点

 

 

医学部受験専門家庭教師 TOP LEVEL SUCCESS 医学進学館
お問い合わせ ☎ 03-3401-5281  mail: shinro@toplevelsuccess1.com
 

 

 

こちらは、前年度から変更になった「大学別 入試変更点」一覧となります。
 

主に
①試験科目・配点の変更
②定員の変更
③学費の低減(順天堂・東海・兵庫医)  が主な変更点です。
 

 

 

 

とはいうものの、この情報では「点数は上がりません」当然です。
 

合格のためには、単にテストで点数をとればよいのです。
 

ですから、皆さんはとにかく今は”点をとる”ための学習にことを
考えていきましょう。言うまでもないでしょう。
 

ただし、「センター試験利用型」入試の選択科目については
気を付けてください。
 

 

効率の良い勉強のためにも(優先順位)、
そして、「そもそも受験できなかった」ということがないように。
 

受験は「準備力」が基本。

ぬかることなく着実に進めていきましょう。
 

なお、印刷用の「PDFファイル」を添付します。
→2012 私立大学 医学部 一般入試内容変更
 

*ご注意事項  出願の際は願書・HPなどの正確な情報でのご確認をお願い申し上げます。
 

 

2012年度 私立大学医学部 一般入試内容変更点
 

TOP LEVEL SUCCESS 医学進学館

大学

2011年度入試からの変更内容

愛知医科大学

(1)一般入試定員 約65名(前年度約60名)

(2)一般入試(数学)の配点・試験時間 150点・100分(前年度100点・90分)
その他科目:英語[150点・100分] 理科2科目[100点・120分]

(3)センター試験(数学)の配点 数学ⅠA100点(前年度50点)
その他科目:英語[200点] 数学ⅡB100点 理科2科目[100点] 国語[100点]

杏林大学

(1)一般入試(理科)の配点 理科2科目 各75点(前年度 各100点)
その他科目:英語[100点] 数学[100点]

順天堂大学

(1)一般・セ併用入試とセンター利用入試の数学(ⅠA・ⅡB)・国語の配点
数学ⅠA・数学ⅡB(各100点)計200点 国語200点
その他科目:英語[200点] 理科2科目[100点] 地歴公民1科目[100点]

(2)一般・セ併用入試とセンター利用入試の国語の範囲・地歴公民の指定科目
・国語[近代以降の文章・古文・漢文](前年度 古文・漢文なし)
・地歴[世B・日B・地B]公民[現・倫・政・倫政]から1科目

(3)学費の変更
初年度費用:2,900,000円(対前年度70万減額)*寮費・諸経費別途請求
→6年間合計 20,800,000円(対前年度10万減額)

東海大学

(1)一般入試定員 60名(前年度50名)

(2)2段階選抜実施 2次試験内容[小論文・面接]

(3)学費の変更
初年度費用:6,440,000円(対前年度134万減額)*諸経費別途請求
→6年間合計:37,540,000円(対前年度414万減額)

東京女子医科大学

(1)一般入試定員 約75名(前年度約80名)

(2)特待生制度 一般合格者の上位20名に対し、初年度納入金のうち、授業料及び実習費の計400万免除。

兵庫医科大学

(1)一般入試(小論文)の配点 配点を定めない(前年度100点)
*小論文試験は一次試験で実施(前年度は2次試験科目)
ただし、小論文は2次試験合格選抜時になって初めて評価対象となる。

(2)学費の変更
初年度費用:8,500,000円(対前年度30万減額)
→6年間合計:37,000,000円(対前年度180万減額)

2012年度 私立大学 医学部医学科 入試日程一覧表

 

防衛医科大学一次試験まであと12日(17日現在)

日本で最難関な受験である”医学部受験のシーズン”が、今年も始まろうと
しております。
 

そこで今年も、”見やすい”と(気を使ってくれる生徒の間で)評判の
「私立大学 医学部医学科 入試日程一覧表」を公開します。
 

 

医学進学館のカレンダーのポイントは2つ。
①1次試験と2次試験を別ファイルで作成
*ご利用になる際は2枚ともプリントアウトしてください。
②カレンダー形式
 

 

これにより、一目で「いつ・どこの大学で・何の入試なのか」わかるため、
受験スケジュールをたてやすくなっております。実際ご覧いただけたら
幸いです。
 

 

私立大学 医学部医学科 入試日程一覧表(PDFファイル)
①2012 私立大学医学部医学科 一般入試日程表(1次試験)
②2012 私立大学医学部医学科 一般入試日程表(2次試験)
 

 

なお、今年も
「大学別 直前学校別対策」
「各大学別2次試験対策」
「無料添削! 学校別志望理由書作成」
など、”僅差の勝負をものにするための企画”をご用意しております。

お悩みの保護者・生徒さん、お気軽にご連絡ください。

あて先 :トップレベルサクセス 医学部進学館 進路指導部 伊藤
HP:http://toplevelsuccess1.com/i/
お問い合わせ ☎ 03-3401-5281

志望理由書作成マニュアル Part3 ≪医者になる目的を育てる:志望理由書の書き方≫

 

 

今年もやります!
「大学別 志望理由書作成サポートを無料で承ります」
=志望理由書が完成するまでとことんお手伝い=

☆私たちの「志望理由書作成マニュアル」方針

①各大学の「志望理由書」の観点(どこをみているのか)を意識した指導
②動機づけを高める指導

→合格力を高める指導へ
 

これまでの指導実績と最新情報により、「合格力」をとことん
追求してまいります。

 

 

 

≪志望理由書の書き方≫
これまで「動機づけ・目的」の大切さを皆様に訴えてまいりました。
ただ、実際には自分で目的を導くのは容易なことではありません。
 

己の経験・知識・想いを顕在化しなければならないのですから。

 

しかし、これまでの多くの医学部受験生を輩出してきた経験から、
どんな生徒でも目的を育てることは可能です。
 

 

何故ならば、天職とは「自分の心の中にあるもの」だからです。
*詳細はBLOG 参照 http://toplevelsuccess1.com/i/blog/2011/08/22/770
 

数多ある大学の中で、日本屈指の難関試験である「医学部」を選択する
ということは、己の中に興味があるからです。
 

あとはその興味を育てていけば立派な動機づけとなります。

 

あともう一つ理由があります。
 

ところで、先ほど高校野球の全国大会が終わり、日大三高が優勝しました
よね。
 

この時期になると、普段野球には興味がないひとまでも魅了する力を高校
野球は持っています。
 

何故、有形無形の事象を引き込むことができるのでしょうか?
 

 

――それは、目的をもって行動している人間は前向きで、輝きを放っているから
ではないでしょうか。
 

私は、医学部受験を通じて、生徒にそのような人間になってほしいと思って
います。
 

 

合理性が必要不可欠な受験勉強を通じて、目的意識を高め、
心技体そろえた受験生に一歩でも近づいてほしいと願っています。

「自己成長しながら合格をつかむ」―これが我々の理念です。
 

 

つまり、「合理的学習×キャリアデザイン」―課せられる課題を生かして、
得点と動機づけを強化するということです。

 

そして、医学部受験はまさしくこの2つを試しているわけですから、
合格力も必然的に高まります。
 

 

だからこそ、我々は「志望理由書」の作成サポートを無料にて行っているのです。

*お問い合わせ多数の際は、品質維持のため制限させていただくこともあります。
 

 

 

 

☆私たちの「志望理由書作成マニュアル」方針
 

①各大学の「志望理由書」の観点(どこをみているのか)を意識した指導
②動機づけを高める指導
→合格力を高める指導へ
 

これまでの指導実績と最新情報をもとに、「合格力」をとことん
追求してまいります。
 

それが医学進学館の理念です。

 

 

 

 

これ以外にも、筆記試験のことはもちろんこのこと、2次対策全般、その他大学情報含め、
医学部受験の全てのことがらについても承ります。お気軽にご連絡ください。
 

 

 

連絡先  トップレベルサクセス医学進学館 進路担当 伊藤
e-mail : shinro@toplevelsuccess1.com (24時間対応)
電話:03-3401-5281(平日 11:00~16:00)

志望理由書作成マニュアル Part2 ≪目標と目的を混同しない≫

前回のブログの続きです。

今回は、「動機づけが大切な理由:その他の事例」と題して、
医学部受験から離れて「動機づけの大切さ」をお伝えします。

≪就職試験≫

不景気の折、厳しい就職難であるとずいぶん昔から言われ続けております。
実際、数十社のエントリーにエントリーしたにもかかわらず一つも内定を獲得
していない大学生が増加している、とメディアでは報道されております。

しかし、一方で内定を何社ももらえる学生が、相当数存在していることはご存知でしょうか。
このご時世で「内定辞退をするのが大変です」と言っている学生です。
 

 

学歴格差・浪人・留年していようがお構いなし。内定が取れる学生は確かに存在します。
うらやましい限りですよね。

では、どのような学生が内定を獲得で来るのか――私の見る限り、
面接の軸となる「志望動機(=WHY)が明確にあるかどうか」ではないかと思っております。
 

 

つまり、入社するという目標とは別に、”入社することで何を果たしていきたいのか“
といった目的が明確な学生です。
 

 

一方、目的「何故志望したのか(面接を受けている理由)」を
きちんと持っていない学生は不合格になりやすいのではないかと思います。

私は就職のエキスパートではないため、あくまで個人的な見解です。
 

 

学歴や資格や性格、また各会社の対策なども大切な要素でしょう。

しかし、不合格になりやすい学生は次のように思っているのではないでしょうか。

「お金を稼ぐために働くだけ…それ以外は思いつかない」
「みんなが働くから自分も働く」
 

 

つまり、目標と目的を混同(または、目標あれど目的なし)している学生が多いと思います。

会社のHPや概要をみて、「どのような人材がほしいのか」を確認して、
それを意識したエントリーシート・面接での受け答え
―つまり、表面上だけ整えただけの“就職対策”では、人事部の方に容易に
看破されることは必至です。

「本当にこの子はウチで働きたいのかな?よそでもいいのでは?」
と思われるだけでしょう。

実際、IT関連の会社の履歴書の資格欄は間違いなく
「IT関連の資格」で埋め尽くされるそうです。

当然ないよりはましですが、それでは差がつかない。

「資格を持っている背景」なり「ストーリー」を聞きたいのですが、
失敗する学生の大半は“資格”でなんとかなってほしいと思いたいのでしょう。
 

古いたとえで申し訳ないのですが、水戸黄門で言えば“印籠”でしょうか。

 

 

また、卑近な例ですが、恋愛では「あなたと結婚したい。何故ならば…」
といった理屈はいわないですし、なにより言わずもがなでしょう。

 

しかし、仮に「結婚適齢期だから結婚した」とか「みんなが結婚しているから」と
いう理由ならば、パートナーは絶対に断るのでは。
 

 

それと同じことをしている人が就活にもいて、その人がうまくいっていないのだと思います。

相手にPRする際には、やはり、その人の軸となる「志望動機(=WHY)が明確さ」
に拘るべきです。
 

 

≪3人のレンガ積み≫

ここで、次の有名なビジネス訓話「三人のレンガ積み」を引用します。
 

中世のとある町の建築現場で三人の男がレンガを積んでいました。
偶々そこを通りかかった人が、男たちに「何をしているのか?」とたずねると…
 

1人目の男は「レンガを積んでいる」と答えた。
2人目の男は「食うために働いているのさ」と言った。
3人目の男は「後世に残る町の大聖堂を造っているんだ!」と。
三人の男たちにとってレンガを積み上げるといった「目標」は共通ですが、
しかし、「目的」は三人ともばらばら。
1人目の男は、目的を持っていない。
2人目の男は、生活費を稼ぐのが目的である。
3人目の男は、歴史の一部に関わり、役に立つことが目的。

 

目標は他人から与えられることが十分ありえる。
一方、目的は他人から与えられない。意味は自分で見出すものだからだ。

そして、選考する立場から考える。
 

3人の男たちのうち誰と仲間になって働きたいのか
――答えは言わずもがなであろう。

次回のブログでは、≪医者になる目的を育てる:志望理由書の書き方≫
についてお伝えします。

志望理由書作成マニュアル Part1 ≪上手・下手の境界線とは≫

 

こんにちは。トップレベルサクセス 進路指導の伊藤です。

今回は「志望理由書・面接」が上手に表現できるために必要なことがらについて
お話しします。
 

以前のブログでお伝えした通り、私たちは「試験攻略を通じて、医者への動機
づけを高めてほしい」と思っています。
≪BLOG:医学部入試(筆記・2次試験)で、合格力とモチベーションを高めるPart1 ≪入試内容編≫
参照 →http://toplevelsuccess1.com/i/blog/2011/08/20/687≫
 

 

ですので、内部の生徒には、生徒の学習状況に合わせ「志望理由書や面接」
の事前準備をしていくのですが、毎年、外部の方からのご相談も無料で承っております。
 

 

しかし、だいぶ苦しんでいる人もいます。
 

パンフレットをなぞって書いているものはまだよいのですが、なかには「志望理由
が全く書けません。」という生徒さんも。
 

 

 

また、書いてはいるのですが「●●大学医学部を志望します。何故ならば、
将来の夢は、医者になることだからです」のような根拠のない書類も散見します。

 

 

 

確かに、相手の意図をつかんで、要領よく書ける(表現できる)生徒も存在
するのですが、残念ながら、上記のように全員が書けるわけではありません。
 

 

 

また、志望動機書がしっかりとしたものが書ける生徒とそうでない生徒では、
面接の出来も大きく異なります。

 

 

 

更に、志望理由が明確でない生徒は、筆記試験の“レベルアップ”チャンスも
逃しています。「医師になるために厳しい勉強に立ち向かっているのは、●●のためだ」
というものがあるのとないとでは意識そのものが違っているので、同じトレーニングでも
差が発生してしまいます。

≪BLOG:医学部入試(筆記・2次試験)で、合格力とモチベーションを高めるPart1 ≪入試内容編≫参照 → http://toplevelsuccess1.com/i/blog/2011/08/20/687≫

 

 

話はそれましたが、今回の本題です。
 

 

同じ高校生であるにもかかわらず、何故、志望理由書をうまく書けないのでしょうか。
上手な生徒とそうでない生徒の決定的に違う部分はどこなのでしょうか。
 

それは、医学部を目指すに当たり、「目標」と「目的」が混同していることが根本的
要因であると考えております。
 

 

 

換言すると「動機づけ」の有無です。

 

 

 

私たちの理念として、「将来、医者になって思いっきり活躍してもらいたい。」
と思っております。
 

 

確かに、目標を叶えるには、大変厳しいハードルが立ちはだかっています。
しかし、それを突破するための「学力と動機づけ」を受験期に身に付けてほしいと思います。

 

 

 

つまり、動機づけが充実しているか否かで

「志望理由書・面接の充実度」
「筆記試験への影響」 にまで影響を及ぼします。

 

 

 

志望理由書や面接は試験の対策の一環ではありますが、その課題を通じて
「自己成長=バックボーン強化」も果たしてもらいたいと切に願っております。
 

 

 

ですので、毎年、無料にて志望理由書の添削・質問対応を行っているのです。
 

次回のブログでは、≪目標と目的を混同しない≫「動機づけが大切な理由:その他の事例」
についてお伝えします。

医学部入試(筆記・2次試験)で、合格力とモチベーションを高める Part2 ≪動機づけ編≫

こんにちは。トップレベルサクセス 進路担当の伊藤です。

早速、前回のブログの続きです。
 

医学部受験は、生徒には負担ですが、様々な試験を課しています。
その理由は「医者としての適性」を見ておきたいからであるとお伝えしました。
 

単なる「絞込み」が目的であるならば、筆記試験で十分ですが、人間の生命を預かる
仕事である以上、安易な動機づけ―「自分の成績が良いから」とか目先の「生涯賃金の
多さ」など―では、過酷な医師の仕事を全うできないためです。

人は、「心(動機づけ)・技(知識・思考力)・体(体力)」の3要素がそろって初めて、
高いパフォーマンスを発揮します。医療に携わる人間は、まさしくこの3要素を高
いバランスで持っている必要があります。
 

ですので、動機づけ「何故、医者になりたいのか」は、受験の上でも仕事をしていくうえ
でも非常に肝要なのであります。技術があっても心が通っていなければ一流にはなれません。

さて、ここまで読んで「自分はそこまで心構えができていない」と思った人もいるかと思います。
 

でも、悲観しないでください。前段落で言っていることと真逆ですが、気にしないでください、
大丈夫です。

実は「医学部受験するぜ」と思うだけで、十分資格はあります。

 

ところで、「天職」を持つことが一番の幸せとよく言いますが、その「天職」は探すものでは
ありません。
 

・自分が興味を持っているものの中に、必ず「天職」があります。
・自分が大好きなものの中に「天職」はあるのです。
・自分が生まれ育った環境の中に、「医者」という道が偶々あっただけでもよいのです。
誇りに思って積極的に突き進んでください。それがあなたの個性のでもあるのだから。
 

 

皆さんは、世の中に職業は数多存在するにもかかわらず、その上、かなりの努力を
強いられるのにかかわらず、医者になりたいと思う気持ちがある――それだけで動機
づけはあるのです。あとは、それを育んでいけばよいのです。
 

医者になるのは「目標」。これは、指定されたことさえ頑張ればできる。

問題は、医者になる「目的」―どんな医者になるのか、何をなし得たいのか
 

…この部分がしっかりしている生徒は多少の困難も乗り越えていけます。
これを試験対策に“乗じて”育成していこうではありませんか。
 

個人的に2次試験という課題は、ある意味、筆記以上に大切なのではないかと
思っています。
 

「表現力・論理性・基礎知識」の試験対策を通じて、動機づけを育成することは、
筆記試験だけでなく、将来、医者になる上でも素晴らしい効果があるはずです。

当然、塾屋として、合格のための効果的な「学習方法・大学の傾向・学習プラン」
はご提案します。
 

そして、折角トレーニングをするのであるならば、子供たちの「動機づけ」を高めるこ
とを目的としていきたいと我々は考えております。

つまり、私たちは「合理的な学習(大学の傾向と生徒に合わせた学習方法)」
といった受験対策を通じて、生徒たちの「医師への動機づけ」を強化していきたいのです。

2次対策につきましてご質問等があればいつでもご連絡ください。
 

生徒様の志望校・学習環境などを踏まえ、無料にてご相談・小論の添削(要相談)など
承ります。皆様のお役にたてたら幸いです。
 

 

連絡先  トップレベルサクセス医学進学館 進路担当 伊藤
e-mail : shinro@toplevelsuccess1.com (24時間対応)
電話:03-3401-5281(平日 11:00~16:00)

医学部入試(筆記・2次試験)で、合格力とモチベーションを高める Part1 ≪入試内容編≫

 

こんにちは。進路指導の伊藤です。

夏休みも終盤です。まだまだ暑い日々が続きますが、体調に気を付けて頑張っていきましょう。
 

 

 

さて、今回は「医学部入試(筆記・2次試験)で、合格力とモチベーションを高める」と題して、
各試験の内容確認はもちろんのこと、動機づけの育成についてお伝えしたいと思います。
 

 

「動機づけもそうだけど、合格力のほうが大切でしょう?」と思ったかたご安心ください。
 

当然ながら、我々はモチベーター専門ではありません。
私たちは、医学部受験指導のプロ集団ですので、若者の「医学部への合格」が使命であります。
べたな”塾屋”です。これまでニーズにこたえるための技術研鑽・教務力の向上・情報収集をして
きたと自負しております。
 

しかし、医学部合格という目標に向けて過酷な学習をしていく際に、ただの詰め込み学習では
なく、医者への動機づけを高めてもらいたい。これにより、やる気・得点力が向上し、そして、将
来的に「軸をしっかり持った医者」になってほしいと思っております。
 

実際、医学部入試は「医者への適性」を試す試験内容です。厳しい受験勉強の中で、大学側の
意図をきちんと踏まえ、思いっきり勉強して合格してもらいたいと考えます。
 

つまり、せっかく本気でやるならば「心技体を整え、難関を突破してもらいたい」
受験勉強の合理性を基に、子供たちの教育に携わりたいと思っております。
 

 

では、本題に入りましょう。まず、医学部入試内容の確認です。
 

 

入試内容において、医学部と他学部と決定的に異なる点があります。
それは、人間の生命を預かる者としてふさわしいかどうか「医師の適性の有無」を試す
試験であるということです。
 

 

①筆記試験:<医療知識・技術の獲得能力を有しているかを試すテスト>

医学部のさしあたりの目標は、「医師国家試験の合格」
その学習内容は、受験勉強をはるかに上回る質と量です。一回の定期試験でさえ、
出題範囲のプリント類は衣装ケースひと箱分になるとも。
 

これは、医学部入試を勝ち抜いてきた優秀な生徒であっても“許容量”を超えており、
実際、人生初の赤点をとって落ち込んでしまう生徒もいるようです。

 

 

よって、筆記試験では、“学習への耐久性の有無”を試す試験といってもよいでしょう。
幅広い科目群(4科目)の知識・基礎をおさえ・解答する力が最低限なければ、医学部
生として成り立たないからです。

また、医学部入試は一様に制限時間が厳しい試験で、まさに“時間との闘い”でもあり
ます。これも、現場で医療に携わる際、「どのような状況下にあっても、医療技術を
的確に使いこなせる」かどうかを試す試験だからです。
 

 

 

②2次試験:<医師としての適性を試すテスト>

試験内容は主に2つあります。

(1)志望理由書・面接…「何故医師を志望するのか」

(2)小論文・適性検査…「論理性」「表現力」「医療の基礎知識」

他学部受験と決定的に異なるのが2次試験です。
 

主な試験内容は、小論文・面接で、大学によっては適性検査・調査書も査定に
入ります。

<2次試験で「小論文・面接」がない大学>

【小論文を課さない大学】
帝京大学・東海大学・東京慈恵会医科大学・東京女子医科大学の4大学
 

*近畿大学・兵庫医科大学の<センター入試>に限り小論文なし。

【面接がない大学】
東海大学のみ。
 

*近畿大学<後期><センター入試>に限り面接なし。
 

このように、バリエーション豊富な試験内容が存在しますし、大学によって考査ポイントは
異なりますが、すべて「医者への適性」を推し量っているのです。(Part2に続く)
 

次回は、「医学部入試(筆記・2次試験)で、合格力とモチベーションを高めるPart2」
で、動機づけの重要性をお伝えします。

小論文対策は本当に重要ですか? Part2 ≪”合理的に勝つ”2次試験の方針≫

 

では、2次試験をどのように対応することが効果的なのか。

それは、筆記試験同様、「傾向に応じた2次対策・指導」が肝要。
 

大学によっては、筆記のみ(結果として筆記重視)の大学もあれば、一方で、小論文・面接のウェイト
が高い大学もある。
 

よって、その傾向を踏まえれば、「無駄のない学習・効率の良い学習」が可能となります。
 

「ものすごくオーソドックスですけど、皆さんできていますか?」

確かに、問題傾向や面接方法・内容といった<方法論>をご存知の方は多いと思います。
特定の大学について、もしかするとプロの私たちより熟知しているのではと思えるくらい調べている
生徒・保護者様がいらっしゃるのも事実。
 

しかし、試験の意図まで理解している方はだいぶ少ないと思います。

何故ならば、これらは公表されている情報ではない。長年の指導経験・調査・研究のよって、初めて
見えてくる事柄だからです。これぞ、塾・予備校講師が長年培った「合格エッセンス」です。

例を挙げてみましょう。
 

杏林大学は小論文の配点を30点(一般入試)と公表しております。
確かにそれは事実ですが、これだけを知っていても合格率高まりますか?そうではないですよね。

では、これならどうでしょう
 

「小論文の得点を公表することは実は稀有なこと。実際、杏林大学は小論文に重きを置いていて、
2次で逆転した生徒は過去に存在します。ですので、小論も筆記に近いものとして考えましょう。
そして合格答案を書く方法は○○(こちらは我々の小論文講座の内容)です。」

また他の例を挙げます。
「聖マリアンナ医科大学は、面接重視(個人面接2回・集団面接)です。東大理Ⅲに合格する生徒
でも落ちてしまうケースもあります。ですので、面接に対応できる素地を作ることは他大学にもまして
重要です。ただし、……(ここからは企業秘密)」など。

このように各大学の出題背景があるにもかかわらず、一様に「小論文は差がつかない入試」とか
「面接はほとんど見ていないから大丈夫」と指導してしまうのは危険であります。
 

確かに、生徒はこのような“一元論”に陥りやすいもの”。これは非常に分かりやすい上、
よりどころがほしい受験生にはありがたいように見えます。
 

しかし、それでは大雑把ゆえ合格の可能性を引き下げてまう恐れがあることをご理解
いただきたいのです。

よって、筆記試験重視を絶対としたうえで、効果的な2次試験(小論・面接)対策を
ご提案することが、我々「受験屋」の使命であると考えており、皆様にも個々人の
志望校に合ったプラン作成をお勧めします。

最後に、「私立大学医学部 受験科目(1・2次)*2011年度」の一覧を添付します。
こちらで、志望する大学について確認の上、戦術策定にお役立てください。
2次の試験内容のバリエーションがご理解いただけると思いますよ。
→受験科目と配点(PDF)
 

 

「2次試験=小論・面接」が大半を占める中、一次に小論・面接のある大学や、小論文を課さな
い大学、適性試験(検査)のある大学、調査書(主に欠席日数)を見る大学など多岐にわたります。
 

なお、「筆記試験と2次試験をどのように折り合いをつけるべきか」について、ご質問等があれば
いつでもご連絡ください。生徒様の志望校・学習環境などを踏まえ、無料にてご相談・プラン作
成など承ります。我々の試行錯誤の末に生まれた”秘伝”をぜひご活用ください。

また、生徒・保護者だけでなく、教員の皆様のご質問にもお答えいたします。
 

連絡先  トップレベルサクセス医学進学館 進路担当 伊藤
e-mail : shinro@toplevelsuccess1.com (24時間対応)
電話:03-3401-5281(平日 11:00~16:00)
 

小論文対策は本当に重要ですか? Part1 ≪2次試験の不思議≫

こんにちは。進路指導の伊藤です。

今回は、医学部受験の2次試験で課せられる「小論文(面接)」について考えて
みたいと思います。

医学部受験対策といえば、「筆記試験」であり、これを固めることが医学部合格
に必須であります。

皆さんも、問題を「迅速かつ正確な処理」する能力を高めるべく、日夜トレーニン
グを行っていることでしょう。

しかし、一方で、受験生・保護者の皆様から、2次試験(小論・面接)にまつわる
質問が毎年寄せられます。

<ご質問例>

「文章を書くことが不得手(慣れていない)のですが、対策は可能なのか」

「小論文は差がつかない試験なので、対策は重要でないと聞いた」

「医歯薬系の面接は合否に影響はしない(もしくは影響する)と聞いた」など

皆さん、筆記試験への意識は高いのですが、そのあとに控える2次試験(小論・面接)
のこととなると「どうしてよいのかわからない」とか、逆に「筆記だけで何とかなる」
といった”大胆”な考えにこともしばしば。
 

 

しかし、その背景には共通して「2次試験への不安」があるから、このようなご質問が
絶えないのでしょう。

では、何故、そのようになってしまうのでしょうか。

一つは、選考内容。

筆記試験とは性格が異なり、答えの定まったテストでなく、答えが己に内在しているもの

―「医者への適性(医療の基礎知識や論理性)」「表現力」「動機づけ」―といったものを試す試験であること。

二つは、2次の不合格者数

「差が付きにくい・点数化しにくい試験」といわれていても、実際には2次試験で“涙をのむ”生徒も存在すること。

つまり、「筆記試験と2次試験の合理的対策方法」で苦心されている方が多いのでしょう。

筆記だけでなく、2次試験においても効果的な学習方法を知りたいのではないかと思います。

特に、小論文・面接特有の「根拠をもって意見を記述する」経験が乏しいことも不安要因でしょう。(Part2へ続く)

次回は、「小論文対策は本当に重要ですか?Part2」で、2次試験の方針について
ご提案します。

2011年  私立大学医学部一般入試変更点 および 入試情報一覧

今回のWeblogは、前回に引き続き、

「2011年 私立大学医学部一般入試変更点 および 入試情報一覧」

と称して、2011年の私立大学医学部入試に必要な情報をUpします。

 

内容として

①医学部入試日程(願書締め切り・受験日・合格発表など)一覧

②2011私立大学医学部 一般入試内容の変更点

をお届けします。皆様の入試戦略のお役にたてたらと思っております。

 

①医学部入試日程一覧  *入試日程カレンダーhttp://toplevelsuccess1.com/i/blog/2010/10/01/430と併せてご利用ください。

大学
試験区分
募集定員
出願開始
出願締切
1次試験(発表)
2次試験(発表)
備考

愛知医科大学
一般
約60
12/13
1/15
1/25(1/31)
2/3・4(2/10)
 

センター
約10
12/13
1/15
発表2/10
2/17(2/24)
 

岩手医科大学
 
85
12/6
1/5
1/19(1/26)
2/2(2/5)
 

大阪医科大学
前期
90
12/15
1/28
2/10(2/19)
2/23(2/25)
 

後期
15
12/15
2/28
3/10(3/16)
3/18(3/19)
 

センター
5
12/15
1/14
発表2/25
3/2(3/3)
 

金沢医科大学
 
約70
12/6
1/11
1/20(1/25)
1/31・2/1(2/3)
 

川崎医科大学
 
約60
12/6
1/17
1/22(1/25)
1/29・30(2/2)
 

関西医科大学
 
約100
12/13
1/20
1/29(2/8)
2/12(2/17)
 

北里大学
 
82
12/17
1/24
1/29(2/3)
2/5・6(2/9)
 

杏林大学
一般
79
12/3
1/14
1/21(1/24)
1/26(1/28)
 

センター
25
12/13
1/14
-
2/11・12(2/16)
2段階選抜なし

近畿大学
前期
65
12/17
1/20
1/30(2/9)
2/13(2/15)
 

後期
5
2/4
2/28
3/8(3/20)
-
窓口受付3/1

セ前期
6
1/3
1/14
発表2/17
-
個別試験なし

セ中期
2
1/3
1/31
発表2/24
-
個別試験なし

セ後期
2
2/4
3/3
発表3/20
-
個別試験なし

久留米大学
 
約100
12/20
1/18
2/1(2/8)
2/13(2/21)
 

慶応義塾大学
 
68
1/11
1/25
2/21(3/1)
3/4(3/8)
 

埼玉医科大学
前期
約63
12/13
1/22
1/30(2/2)
2/6(2/9)
 

後期
約42
12/13
2/12
2/20(2/23)
2/27 (3/2)
 

産業医科大学
 
約85
1/4
1/19
2/13(2/25)
3/12(3/18)
 

自治医科大学
 
113
1/4
1/18
1/24・25(1/28)
2/3(2/18)
 

順天堂大学
一般
52
12/13
1/19
1/26(2/1)
2/5・6・7(11)
 

セ・一般
35
12/13
1/13
1/26(2/11)
2/15・16・17(22)
2/15(小論・英語)+16 or 17面接

センター
20
12/13
1/13
発表2/11
2/15・16・17(22)
 

昭和大学
Ⅰ期
78
12/24
1/20
1/28(2/2)
2/5・6(2/7)
 

Ⅱ期
20
2/7
2/25
3/5(3/9)
3/12(3/14)
 

聖マリアンナ大学
 
100
12/20
1/21
2/1(2/8)
2/12・13(18)
 

帝京大学
一般
102
1/4
1/25
2/3・4・5(8)
-
試験日3日別々に実施*自由選択・複数日受験可

センター
10
1/4
1/14
発表2/8
2/14(2/15)
 

東海大学
 
50
1/4
1/21
2/2・3(10)
-
試験日2日別々に実施*自由選択・複数日受験可

東京医科大学
一般
約75
1/11
1/27
2/5(2/9)
2/12(2/18)
 

センター
20
12/20
1/14
発表2/9 
2/12(2/18)
 

東京慈恵会医科大学
 
105
1/5
1/29
2/6(2/14)
2/19・20(23)
 

東京女子医科大学
 
約80
1/5
1/21
1/31(2/5)
2/10・11(14)
 

東邦大学
 
110
12/6
1/17
1/22(1/26)
1/29・30(2/2)
窓口受付1/17・18

獨協医科大学
一般
50
12/13
1/19
1/29(2/5)
2/8・9(2/16)
 

センター
20
12/13
1/14
発表2/5
2/8・9(2/16)
 

日本医科大学
 
112
12/20
1/18
1/27(2/1)
2/3・4(2/9)
2/3(小論)+2/3 or 4面接

日本大学
 
102
1/8
1/31
2/8(2/14)
2/16(2/21)
窓口受付1/30・31

兵庫医科大学
一般
約80
12/13
1/18
1/26 (2/3)
2/5・6(2/14)
 

センター
約10
12/13
1/14
発表2/10
2/17(2/22)
 

福岡大学
 
75
1/5
1/18
2/4(2/10)
2/12(2/18)
 

藤田保健衛生大学
一般
75
12/1
1/17
1/23(1/28)
2/2(2/8)
 

センター
10
12/15
1/14
発表2/14
2/18(2/28)
 

 

注)

(1)郵送による出願日の締め切りについては、大学により”必着”や”消印有効”の場合がある。

(2)定員数について、大学によっては推薦枠などの分が入っていることもある。

(3)出願の決定に際しては、必ず募集要項などで正確な情報を確認をお願いします。

②2011私立大学医学部 一般入試内容の変更点

大学
2010年からの変更点

愛知医科大学
・募集人員内訳の変更 ≪一般:65人(2010)→60人(2011)≫≪センター:5人(2010)→10人(2011)≫

大阪医科大学
・前期試験会場として、東京会場(大手町サンケイプラザ)を設置。

金沢医科大学
・小論文が1次試験科目から、2次試験科目へ変更。

関西医科大学
・一般入試募集枠の増加(∵推薦枠の縮小) ≪一般:約90人(特別枠10人を含む)→約100人(2011)≫

近畿大学
・募集定員の変更≪一般前期:71人(2010)→65人(2011)≫≪一般後期:10人(2010)→5人(2011)≫≪センター利用前期:4人(2010)→6人(2011)≫≪センター利用中・後期:3人(2010)→2人(2011)≫

・一般前期試験における2段階選抜の導入。

 2011年より小論文を2次試験で行う。併せて面接も実施。

順天堂大学
・センター×一般独自併用入試の導入(定員35名)①  1次試験科目:【センター】英語、数学ⅠA・数学ⅡB、【物理Ⅰ・化学Ⅰ・生物Ⅰ】の中から2科目        国語、【世界史A・世界史B・日本史A・日本史B・地理A・地理B・現社・倫理・政経】の中から1科目

②  2次試験科目:小論文+英作文、面接

 

・センター利用後期日程の廃止。

・一般入試募集定員の減少  ≪一般:約82人→約52人(2011)≫ 

・小論文が一次試験科目へ変更。ただし、評価は2次試験の際に用いられる。

東京医科大学
・センター試験の導入(定員20名)【センター】英語、数学ⅠA・数学ⅡB、【物理Ⅰ・化学Ⅰ・生物Ⅰ】の中から2科目        国語、【世界史A・世界史B・日本史A・日本史B・地理A・地理B・現社・倫理・政経】の中から1科目 【個別試験】小論文、面接、適性検査

・一般入試募集枠の減少

 ≪一般:約97人(2010)→約75人(2011)≫

獨協医科大学
・小論文の出題形式を「課題文型」のみ実施。